プロフィール

mukudahan

Author:mukudahan
気になる海外ニュースについての雑談です

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

SEO対策用 タイのリンク集 araicha.com
アクセスアップに~女性のためのディレクトリサービス silkylinker
アクセスアップに~完全無料のSEO対策ディレクトリサービス DeepLinker
井手商会ホームページ部門
気ままにニュースブログ
なんか気になる東南アジア(タイ中心)のニュースに対する個人的な意見ブログ。

ブログランキング にほんブログ村 旅行ブログ アジア旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ にほんブログ村 海外生活ブログへ
ブログランキングに参加してます。ポチッとクリックしてあげてください。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■走行中のバスから女性が転落し意識不明の重体

■走行中のバスから女性が転落し意識不明の重体

日本のバスは、きちんとバス停で止まってくれますが、タイのバスはドアを開けた状態で徐行することが多々あります。まあ、最近ではかなり少なくなったようですが。

わたしも最初に慣れるまではかなりてこずりました。

そういえば、日本のバスにはシルバーシートがありますが、タイのバスにも同じ様なものがあります。基本的には、高齢者と妊婦さん、それにお坊さんのための席です。

敬虔な仏教徒が多いタイでは、いくら混雑していてもこの席に座る人は少ないですね。

あと、最近は良く知らないんですが、座っている人が座れなくてたっている人のカバンを膝の上にのせて持ってくれるなんて習慣もあります。
なれると非常にうれしい習慣なんですが、はじめてのときは突然人の手がカバンに伸びてきて引っ張るのでかなりびっくりします。


■記事詳細  ※この記事は「タイの地元新聞を読む」より引用しています
 18日朝、バンコクのソーイ・スクムウィット38付近を走行中だった都バス(48番路線)から30歳位と見られる女性が転落し意識不明の重体となる事故が発生した。
 バスの運転手が、バス停から約100m離れていた地点を走行中に乗降口を開けた為に、次のバス停で降りるために乗降口付近に立っていた女性が車外に放り出され、地面に強く叩き付けられたと見られる。
 警察側は、運転手の身柄を拘束し不注意運転の容疑で事情聴取を行う方針を明らかにした。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報

タイで「お茶戦争」 キリンに続きサントリー進出 東南アジアの拠点に

たぶんウーロン茶も甘くなるんだろうな…

タイで「お茶戦争」 キリンに続きサントリー進出 東南アジアの拠点に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070917-00000002-fsi-bus_all


なんか、「何をいまさら」という感じですね。
すでにタイ国内でのお茶ブームは過渡期を迎えてるような気がしますが。

でも、サントリーのウーロン茶が販売開始されるというのは、在タイ日本人にとってはうれしいニュースかもしれません。

ただ、あの日本の某有名メーカーのお茶のように、タイのウーロン茶もやはり甘くなるんでしょうか…


■記事詳細  ※この記事はYahoo!ニュースより引用しています
9月17日8時32分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
 タイで日本の飲料メーカーによる「お茶戦争」が勃発(ぼっぱつ)する気配だ。国内市場が飽和状態のため、東南アジアの拠点としてタイに注目が集まっている。バンコクでは昨年、キリンビバレッジが緑茶を投入。今月にはサントリーも事務所を構え、ウーロン茶の投入に向けた準備を開始した。先発の味の素や現地の日本食業者がある程度地歩を固めているが、健康ブームなどの後押しもあって市場拡大をにらんだ動きといえる。

テーマ:タイ・バンコク - ジャンル:海外情報


またプーケットの観光産業に影響がでそうです。

旅客機炎上88人死亡 130人乗り 着陸に失敗 プーケット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070917-00000039-san-int


ワンツーゴー航空か…。
最近アジアの格安航空会社がチラホラ出てきているが、やっぱりまだ怖くて乗れないな…。

もう10年近く前の話だけど、タイ南部のトランの空港でも同じような事件が起きて、日本人数名を含む50人近くが死亡したことがありました。 実は私もその前日に同じ便にのっていました。
それ以来、タイ国内の移動はほとんどレンタカーにしています。

それにしても、タイでも有数の観光地であるプーケットにまた暗雲が立ち込めているような気がします。

被害者の方々へ

もくとう…


■記事詳細  ※この記事はYahoo!ニュースより引用しています
タイ南部のリゾート地、プーケット国際空港で16日午後4時(日本時間同6時)ごろ、乗員乗客130人乗りの旅客機が、悪天候の中で着陸に失敗し、炎上。旅客機はタイの格安航空会社「ワン・ツー・ゴー」のMD82型機。タイ政府などによると、88人の遺体を発見し、42人の負傷者を病院に搬送したという。


[READ MORE...]
鏡の後ろに“スパイ”がいた!

■鏡の後ろに“スパイ”がいた!サッカー女子W杯、中国に疑惑
9月15日11時51分配信 産経新聞


うーん、まあ実際のところ中国チームが関与しているのかどうかは不明ですね。すでに事情聴取を行ったFIFAが、中国チームの関与はないとして調査を打ち切ってしまったようです。
というか、ドラマとか映画とかではありそうなシチュエーションですが、実際にマジックミラーの裏にいたってどういうことって感じです。

そういえばぜんぜん関係ないですが、武漢の名物料理?に「汁なしソバ」みたいなのがあり友人と食べにいった記憶があります。たしか「かんしゃあめん」っていってたような…。すごいうる覚えですが…。


■記事詳細  ※この記事はYahoo!ニュースより引用しています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000905-san-spo

 【上海=川越一】サッカー女子W杯中国大会で、ホスト国の中国にスパイ疑惑が浮上した。初戦の相手、デンマークが宿舎で行った戦術ミーティングを盗み聞きしようとしたというもの。国際サッカー連盟(FIFA)はすでに調査を打ち切ったようだが、疑惑が完全に払拭(ふっしょく)されたわけではない。
 12日夜、湖北省武漢で1次リーグD組の中国-デンマーク戦が行われ、中国が3-2で勝った。ロイター通信などによると、試合前日、デンマーク代表は武漢市内のホテルの会議室で戦術に関するミーティングを開こうとしていた。「鏡の後でスパイが盗聴してるかも」と冗談で話していたが、鏡で仕切られた隣室を確認したところ、ビデオカメラを持った2人の男がいた。


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

透かしや総裁印に特徴=タイで押収の偽旧1万円札

■透かしや総裁印に特徴=タイで押収の偽旧1万円札
9月14日3時1分配信 時事通信  


タイの偽旧1万円札事件もこれで落ち着くといいですね。

そういえば、ここ数年でバーツに換金できる両替所がかなり増えたような気がします。
昔は、夜にお金が必要なときは換金が難しく、やむなくクレジットカードでキャッシングしたりしてましたが、最近バンコクの繁華街周辺では夜も結構遅くまで開いてる両替所があったりするんで便利です。

ただ、昔は夜中に両替出来る裏技として、インド人テーラーというのがありました。(今でもあるのかな?)
夜中に両替所付近に行くと、おもむろに警備員みたいなのが寄ってきてインド人テーラーまで連れて行ってくれました。換金比率も悪くはなかったですが、まああれって良く考えたら違法ですね(汗)

■記事詳細  ※この記事はYahoo!ニュースより引用しています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070913-00000166-jij-int
 【バンコク13日時事】タイで偽旧1万円札が相次いで見つかった事件で、これらの偽札は日本銀行総裁印や透かしなどが真券と異なっていることが13日までに、タイ警察当局の調べで分かった。また、タイ国内では8月に98枚、9月は80枚が押収されたことが明らかになっていたが、警察当局がこれ以外にも大量に押収していたことも判明した。 


テーマ:タイ - ジャンル:海外情報



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。